採用情報

システム技術部 :2013年入社 正社員

 入社から3ヵ月間システム技術部、制作技術部、放送技術部、総務部と各部署で研修を受けシステム技術部に配属となりました。

 私の仕事は放送スタジオ、編集スタジオ、中継車などをつくることです。お客様の要望に合わせてシステム設計を行ない、ケーブルを一から製作し、施工します。TBS関係だけではなく他局や地方にも出張したり、時には海外にも仕事があり非常に驚きました。

 どこの現場でも非常に高価な機器、機材を扱うので細心の注意を払いました。まだ、新人ですが「プロ」として中途半端なものやいいかげんなものは提供できませんし、自分の作った放送システムから番組や作品が作られると思うと非常に責任のある仕事だと感じています。私は「工事」で放送業界を支えていきます!


放送技術部 :2012年入社 正社員

 放送技術部はテレビ班、ラジオ班、緑山・砧スタジオ班で構成され、主に放送設備機器の点検、修理、メンテナンス等、保守管理を担当しています。『保守管理』という業務内容は私の想像をはるかに越えていました。

 放送局ではテレビ番組がさまざまあるように、その裏にはそれを形にする多くのアイディア、またそれを表現するための技術や知識に支えられています。ロンドンオリンピック用に専用編集室を設けたり、報道中継に耐えうるカメラを導入するためにメーカーに要望していくなどなど。

 「思い通りを形にしたい!」そういった多くの関係者から日々アイディア・助言を求められる部署、それを積極的にサポート、提案し応えていくところなんです。

 ここまででもほんの一部。当社はこれらの業務に限らず、スタジオには制作セクションの先輩方が配線された電飾で色採られた華やかなセットがあり、その電飾操作卓をオペレーションしているサブといわれる副調整室は実はシステム技術部の先輩方が設計、施工したものなんです。一歩外を出ればゴルフ、駅伝などのスポーツ中継業務も任されています。

 私はこの広くて深いフィールドで『技術』を磨いています。